アホアイト ペンダントトップ(ナミビア産)

¥59,400

【アホアイトとは】
名前の由来が元々、アメリカのアリゾナ州でにあるネイティブアメリカンの地方「アホ村」から来ている。

だけど、大人気の綺麗なアホアイトインクウォーツは南アフリカとナミビアの
メッシーナと言う有名な鉱山でしか採れたことがありません。
現在は、15年ほど前よりすでに閉山しています。

日本人の噂で、採れる場所があると流れているのですが、それは根拠がありません。
なぜなら、閉山した場所の近くに掘れば出る可能性がなくはないが、
土地の持ち主の許可・政府の許可・新しい鉱山を掘る投資が揃っていなければ無理なのです。

今でも綺麗なアホアイトの水晶は、流通しておりますが、例外なく10年前以上のものです。

鉱物コレクターや、ヒーリング系に元々大人気の石なのですが、
ジュエリーにするほどの量がそもそもなく、実際ジュエリーとして出始めたのは3・4年前。

ジュエリーがものすごく少ない理由は、いくつかあります。
・ずっと閉山している。
・閉山するまでに、採れた量がすごく少なかった。
・インクルージョンインクウォーツ系の水晶は、水晶の真ん中まであると、パワーストーンやルースが簡単に加工できるが、アホアイト系のインクルージョンは、
水晶の表面近くにしか現れない為、大きい水晶を犠牲にしても真ん中まで綺麗にとれる保証がなく、切ってみないと確認できない。そもそもとてもレアな石なので、加工しなくてもラフで十分高く販売できるので、ジュエリーのカボションなどに加工する業者産が少ない。
最近のパワーストーンブームまでやろうとする業者さんがなかなかいなかった。

おまけに、直接アメリカでのこねがなければ、仲介者がはさまりまりすぎて余計に高くなります。

元々アフリカがヨーロッパの植民地だったので、
アフリカのコネと言うのは、鉱山の近くに住んでいる白人の大金持ちの石のコレクターに招待されている白人と言うコネしかありません。
現在そのコネがある人が世界で2人しかいません。

そのコネを手に入れられたとして、ご理解いただきたいのは、地元のコレクターは地平線までの土地を持っていて、お金は十分にある為、どっちかと言うと自慢のコレクションを孫に受け継ぎたいのです。

その人たちが例え、ジュエリーに使えそうな良い素材を持っていたとして
簡単に売ってはくれません。
長年の付き合いで、信頼関係がなければ手に入るのが困難な
かなり激レアで貴重な石です。

そのコネがある2人の中の1人と繋がっている為、
販売できております。



【素材】
アホアイト・アホイト・アホ石
silver925

【ロケーション】
アフリカ/ナミビア

【サイズ】
W13.5×D5×H18.5mm

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※この商品は最短で9月30日(木)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥280
  • 送料無料

    全国一律 ¥0

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。